協会の活動

調査研究・技術開発

専門家と共に公園施設の理想的な在り方を絶えず探求

日本公園施設業協会では、安全、快適で魅力的な公園施設を提供することを目的に、時々の社会的な背景を踏まえ、大学との共同等により、公園施設に関する基礎的な調査研究・技術開発に絶えず取り組んでいます。

様々な視点から公園に関する調査研究を推進

遊びの価値をより安全に提供するための技術開発

安心して子供が遊べる遊具を広めるために、新しい技術の開発に努めています。

●測定器の開発
事故の多くを占める遊具からの落下の際に、どの程度の衝撃があるかを測定する測定器を開発し、適切な衝撃吸収性能のある素材を選定して敷設します。
詳しくはこちら