近年、商業施設内の遊戯施設において骨折等の消費者事故等が発生していることを踏まえ、
平成27年8月に消費者委員会から建議が行われたのを受けて、経済産業省では検討会を開催して検討していましたが、
このほど次のURLのとおり「商業施設内の遊戯施設の安全に関するガイドライン」が策定され、本年6月3日に公表になりました。

http://www.meti.go.jp/press/2016/06/20160603003/20160603003.html

公表されたガイドラインでは、商業施設事業者に対して、「当協会の『遊具の安全に関する規準』の準拠」、
「SP/SPLマーク表示認定企業が製造・調達した遊戯施設の設置」が推奨されています。

当協会では、検討会にオブザーバーとして参加し、策定に協力してきたところであり、
これを機に、会員と協力しながら、これまで以上に商業施設内の遊戯施設の安全確保に貢献できるよう取り組んで参りたいと考えております。