一般・保護者のみなさまへ

つかう -安全に楽しく遊ぶ啓発活動-

日本公園施設業協会は、公園を利用する方々に対して、さまざまな啓発活動を行っております。

このシールに見覚えありませんか?

保護者の方々が、遊ばせる子どもの年齢に応じた遊具を選べるように、また子どもたちがルールを守って仲良く安全に遊べるように、注意をうながすシールを貼っています。

公園管理者にもノウハウを伝授

日本公園施設業協会では、公園を管理する自治体や公園の指定管理者の皆さんのために、日常的に行うべき遊具の点検の方法などをお教えする講習会「遊具の日常点検講習会」を開催しています。これまで培った安全な点検方法や着眼点などのノウハウを、公園の現場の担当者の方とも共有しています。



遊具の安全な利用方法の啓発パンフレット「仲良く遊ぼう安全に」

日本公園施設業協会は、全てのお子様が、安全に楽しく元気に遊具で遊んで頂けるよう、 幼児を見守り指導する保育者と保護者などのためのルール「仲良く遊ぼう安全に」を策定しています。 お子様の年齢別にのパンフレットをご用意しておりますので、ぜひ、ご覧頂き、お子様の安全の為にご活用ください。

仲良く遊ぼう安全に(幼児編)

【対象者】
幼児・幼児の保護者、幼稚園・保育園の先生、小学校の先生、公園の管理者、子ども会の役員の方々など

●2017年3月仲良く遊ぼう安全に:
幼児編12
パンフレット [10.27MB]

ダウンロードはこちら

仲良く遊ぼう安全に(児童編)

【対象者】
児童・児童の保護者、小学校の先生、公園の管理者、子ども会の役員の方々など

●2008年3末仲良く遊ぼう安全に:
児童編- 最新版
パンフレット [5.2MB]

ダウンロードはこちら